一風変わった名刺を持つことで勝負する

日本人は比較的他の人達から浮き出ない、良く言えば折り目正しいお国柄であると言われます。
それは名刺のデザインや中味にも表れていて、だいたいのものが似通った内容でほとんど白黒のものです。
このような状況で、他の人とは一風違う名刺を持つことで、ビジネスで一歩差をつけることができると言えます。
よくある名刺とは、長方形の白黒のカードで、真ん中ほどに氏名が大きく書かれており、その横に会社の名前や部署名や役職名が書かれているものです。
そのような変わり映えしないカードを、白黒からカラーや絵の入ったものにしてみるだけでだいぶ印象が変わります。
あとは、名刺の本体自体の形や素材を変えてみることもできます。
個性的であればあるほど良いというものでもありませんが、四角い白黒のカードが多い中、パッと見た時の印象が他と異なるだけでもそのアピール力が増すといえます。
特に、デザインや発想を重んじる業界の人や、会社の枠に縛られないフリーランスの方にはお薦めの方法です。

名刺作成
人気商品一覧⇒

仮想通貨の投資が初めての方へ
当ブログで解説しています

ONE&ONLYCASTINGによる
人材派遣

最新記事

  • 名刺というと営業マンが持っているという印象がありますが、最近プライベートでも名刺を活用している人が増 …

    続きを見る

  • ビジネスでもプライベートでも様々なシーンで名刺は使われています。
    ただ、名前と連絡先、会社名な …

    続きを見る

  • サラリーマンをしている人や自営業を営んでいる人など、社会において身分を明らかにすることはお互いの関係 …

    続きを見る